スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後継者教育

先日得意先の会社の従業員から、会社は売り上げあがって儲けているはずやもっと給料を上げてくれという話がでて、試算表・決算書の説明がないので納得がいかない。経営者は、見せる必要がないと突っぱねてもめていました。どうしたらいいのかと相談が税理士にありました。売ることの話はしてても経営状況の話がなかったことが原因ですと答え、今後もっとわかりやすく経営の話を時間をとってやるべきです。また従業員の各人の給与明細・役員個人のの給与明細を見せることはできないが総額は見せる方がよい。何も無駄遣いをしていないし、社長が高い給料を取っているとかないので堂々とお見せするのが良いと。実際に試算表を見せて納得してもらいました。かき回しの原因は、ベテラン営業マンが若手を扇動したようです。普段から忙しい社長であっても幹部・社員に対する教育は時間を割いてコミニケーションをとるべきです。売れないときもあるし売れるときもある。また社員のなかでその月によく売れた人もいれば、売れなかった人もいるはず。そのバラスがとれているからお金が回ることを、また新たな商品サービス・新たな市場の獲得に対して軌道に乗るまでは費用ばかりがいることを懇切丁寧に対話するべきでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fujiitax

"会計は身を助ける!生きた経営の役に立つ、発展に貢献できることが真の会計人です!"当事務所では、優しく家族的なスタッフがお迎えします。

アクセスマップ
+をクリックすると詳細地図
-をクリックすると広域地図
リンク
カテゴリ
最新記事
無料メール相談

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。